トップページへ戻る
TOPページへ戻る 伊吹嶺紹介 主宰紹介 同人の俳句 会員の俳句

(11月号より)
ネット作業に関わっている同人や、オフ句会でお馴染みの同人たちの句を紹介させて頂きます。
酒井とし子   昼寝の子ミッキーマウス放さずに
橋本ジュン  閘門が開く青鷺載せしまま
安藤 一紀  独り酌む茄子の一夜漬つまみ
松井 徒歩  薬掘る天下分け目の古戦場
奥山ひろ子  星屑や稲の匂ひの道帰る
貫名 哲半   晩夏光海人の祠に酒と塩
玉井美智子  蓋取れば生簀の烏賊の色変はる
高橋 幸子  裏山の白く迫るや星月夜
長崎マユミ  山車蔵に浦風とほす今朝の秋
関根 切子  蕎麦の花村にロケ隊やつてくる
熊澤 和代  波の背に透けて海月のほの白し
武藤 光晴  河童忌やこの世に欲しき蜘蛛の糸
野島 秀子  日焼の子姿勢正して将棋指す
伊藤 範子  立ててより笹が風呼ぶ星祭
国枝 洋子  蟷螂の顔の先より雨雫
渡辺 慢房  男一人飯炊く昼を鉦叩
坪野 洋子  一望の美濃よ近江よ豊の秋
新井 酔雪  縁台に煙草の焦げや鮎の宿
国枝 隆生   震災忌蛇口を固く締め直す
copyright(c)2003-2007 IBUKINE All Right Reserved.