トップページへ戻る
TOPページへ戻る 伊吹嶺紹介 主宰紹介 同人の俳句 会員の俳句

(7月号より)
ネット作業に関わっている同人や、オフ句会でお馴染みの同人たちの句を紹介させて頂きます。
酒井とし子   高窓に星ひと粒や修司の忌
橋本ジュン  淡雪やビル・エヴァンスに針落とす
安藤 一紀  基地からの起床ラッパや夏来る
松井 徒歩  若楓ゆりかごの幌浅くかけ
奥山ひろ子  蕗味噌や弁当箱は母譲り
貫名 哲半   絵便りの嬉しさに似て春の蝶
玉井美智子  鰭ふつて目高の恋の始まれり
高橋 幸子  つま立ちてシーツ春日へ広げたる
長崎マユミ  石鹸玉吹く児の頬をぽんと押す
関根 切子  自転車を磨きあげたる立夏かな
熊澤 和代  緑さす母の遺愛の割烹着
武藤 光晴  花八分カーブミラーの中までも
野島 秀子  せせらぎに焦げ痕のびし葦の角
伊藤 範子  身ぢろぎもせず抱卵の鳩坐る
国枝 洋子  定位置は庭の切り株青蛙
渡辺 慢房  行く春や踵潰れし子のシューズ
坪野 洋子  植ゑたての溺れさうなる早苗かな
新井 酔雪  蒔絵師の筆の金粉夏はじめ
国枝 隆生   月の暈二重ににじむ暮春かな
copyright(c)2003-2007 IBUKINE All Right Reserved.