トップページへ戻る
TOPページへ戻る 伊吹嶺紹介 主宰紹介 同人の俳句 会員の俳句

(2月号より)
ネット作業に関わっている同人や、オフ句会でお馴染みの同人たちの句を紹介させて頂きます。
酒井とし子   ネオン無き田舎銀座や冬の月
安藤 一紀  着膨れて投げ釣の人仁王立ち
松井 徒歩  木枯や手配写真に顔の似て
奥山ひろ子  初冬の城下見下すワイナリー
貫名 哲半   短日やテープ反射の塾鞄
玉井美智子  冬麗の海を一望納骨す
高橋 幸子  冬ぬくし術後の片目笑ひたる
長崎マユミ  欣一忌カットグラスを磨き上げ
関根 切子  東京は働く街よ冬灯
熊澤 和代  膝に解く風呂敷包み一葉忌
武藤 光晴  夕映えの残る刈田を列車の灯
野島 秀子  薬学部学園祭で新酒売る
伊藤 範子  蜜柑剥くズーム会議の準備終へ
国枝 洋子  電飾にがんじがらめの冬木立
渡辺 慢房  革ジャンの重き齢となりにけり
坪野 洋子  産土の日差に浮かぶ雪螢
新井 酔雪  大根引軍手を叩き土落とす
国枝 隆生  トーストの焦げ削りをり開戦日
copyright(c)2003-2007 IBUKINE All Right Reserved.