トップページへ戻る
TOPページへ戻る 伊吹嶺紹介 主宰紹介 同人の俳句 会員の俳句

(12月号より)
ネット作業に関わっている同人や、オフ句会でお馴染みの同人たちの句を紹介させて頂きます。
太田 滋子  餡重きパンをほほばる子規忌かな
新井 酔雪  残業のため息一つ雨の月
松井 徒歩  軒下に卓出して酌む良夜かな
奥山ひろ子  茹でこぼす青き匂ひや月見豆
東口 哲半  山風に暫し抗ふ帰燕かな
玉井美智子  天守まで川の匂へる野分あと
高橋 幸子  トラックに積まるる仔牛秋の雲
長崎眞由美  日の揺らぐアチャコの墓や赤蜻蛉
関根 切子  アルバムに吾を抱く母夜半の秋
熊澤 和代  もう犬の居らぬ犬小屋木の実落つ
武藤 光晴  一声の鳥の静寂や星月夜
野島 秀子  秋雨の葉音に目覚め独りかな
伊藤 範子  秋天へ逆巻く飛沫ナイアガラ
内田 陽子  白萩や若き阿闍梨の京なまり
国枝 洋子  らふそくを灯す夕餉や台風裡
渡辺 慢房  噴水の止みたる池に月やさし
坪野 洋子  相寄らぬ二人の影や大根蒔く
国枝 隆生  花野来て空に近づく綾子の忌
copyright(c)2003-2007 IBUKINE All Right Reserved.