トップページへ戻る
TOPページへ戻る 伊吹嶺紹介 主宰紹介 同人の俳句 会員の俳句

(9月号より)
ネット作業に関わっている同人や、オフ句会でお馴染みの同人たちの句を紹介させて頂きます。
酒井とし子   先生になると言ふ子や今年竹
安藤 一紀  写経する網戸越しなる風入れて
松井 徒歩  信長忌鋏の螺子を締め直す
奥山ひろ子  夏草と油の匂ひ無人駅
貫名 哲半   剃頭に縛るタオルや草むしり
玉井美智子  転がして鳥居に結ぶ大茅の輪
高橋 幸子  青梅雨や下校の二人傘回し
長崎マユミ  合歓の花パラグライダー飛び立てり
関根 切子  草笛に草笛応ふひばりの忌
熊澤 和代  波打つて走る光や穂麦畑
武藤 光晴  恋神籤見せて笑ふ娘蜜豆屋
野島 秀子  ガレージで熱帯魚飼ふ修理工
伊藤 範子  梔子の真白にひらき慰霊の日
国枝 洋子  漁火を幾つ数へて星涼し
渡辺 慢房  帰省せぬ子に送りやる鯨缶
坪野 洋子  金魚にも話しかけたき独りの夜
新井 酔雪  夏手袋ピアノの上に重ね置く
国枝 隆生  地を舐むる揚羽一揆の砦跡
copyright(c)2003-2007 IBUKINE All Right Reserved.