トップページへ戻る
TOPページへ戻る 伊吹嶺紹介 主宰紹介 同人の俳句 会員の俳句
会員の俳句
(10月号より)
「伊吹集」(会員作品)の巻頭・次席・三席の作者および作品を紹介しています。
 溝口 洋子(瀬戸)  好きな子と出逢ふバス停花水木
 久田裕美子(名古屋)  ぼんやりと点る留守電梅雨の冷
 音頭 惠子(一宮)  語るのが使命と嫗慰霊の日
(以下は4句入選者住所順です)
 宮田 宗子(名古屋)

 汐焚きの苦汁を貰ふ手の中に

 阿部芙美子子(静岡)  歩を止めて夫を待ちをり梅雨晴間
 中道 寛(加茂)

 抽出に隠るる猫や日雷

   
   
   
     

                  
「山彦集」(課題句 課題: 田植・雨蛙・青胡桃)
特選の作品を紹介しています。
 鎺 えり子(奈良)  法隆寺の鐘響きくる田植かな
 加藤みよ子(小牧  夜夜中部屋に来てをり雨蛙
 宇都宮えみ(愛媛)  城山の子の秘密基地あをくるみ
      
copyright(c)2003-2007 IBUKINE All Right Reserved.