トップページへ戻る
TOPページへ戻る 伊吹嶺紹介 主宰紹介 同人の俳句 会員の俳句 俳ランドの俳句
会員の俳句
(12月号より)
「伊吹集」(会員作品)の巻頭・次席・三席の作者および作品を紹介しています。
石橋 忽布(豊中) 櫂休め暫し漂ふ秋の池
橋本 ジュン(東京) 高々と婚のシャンパン秋澄めり
鈴木 まつ江(瀬戸) 山頂をめざすリフトや風は秋
(以下は4句入選者住所順です)
市川 あづき(蒲郡) 髪切りて秋の初風耳もとに
野瀬 ひろ(名古屋) 母の名はひらがな二文字野鶏頭
栗山 紘和(名古屋)

縁側で抹茶いただく綾子の忌

田嶋 紅白(名古屋) 全集の一書買ひ足す獺祭忌
中藤 溢子(名古屋) 兄送る精霊舟に千羽鶴
丸山 節子(日進) 声高に団子引き売る日の盛

鈴木 未草(知多)

群れなして遊ぶ子猿や山ぶだう
酒井 とし子(犬山) パイン缶こきこき開くる敗戦日
川端 俊雄(枚方) 睡蓮のまとふ暮色は吾が身にも
 鎺 恵理子(奈良)  庭の薔薇活けてフィアンセ迎へけり

                  
「山彦集」(課題句 課題:短夜・片蔭・納涼)
特選の作品を紹介しています。
岡田 和江(名古屋) 短夜やコテージに咲く恋話
溝口 洋子(瀬戸 片蔭にダンス復習へる女学生
安積 敦子(東郷) 歩き初む子に歩を合はす宵涼み
      
copyright(c)2003-2007 IBUKINE All Right Reserved.