トップページへ戻る
TOPページへ戻る 伊吹嶺紹介 主宰紹介 同人の俳句 会員の俳句 俳ランドの俳句
会員の俳句
(11月号より)
「伊吹集」(会員作品)の巻頭・次席・三席の作者および作品を紹介しています。
渡辺久美子(加茂) 鮎跳ぬる一幅の軸鵜匠宿
工藤ナツ子(大府) おづおづとロープに縋り鮎の瀬へ
櫻井 勝子(一宮) 文机を置き替へて涼新たなり
(以下は4句入選者住所順です)
水野 雅美(名古屋) 秋澄むや室戸岬の空と海
田嶋 紅白(名古屋) 妻と子に後れて入る踊の輪
阿部芙美子(名古屋)

居間に敷く絵茣蓙の藺草匂ひ立つ

石原れい彩(江南) 母の忌の御霊に響く遠花火
佐久間壽子(春日井) 美容師の指先ほのと紫蘇匂ふ
加藤ノブ子(瀬戸) 仕舞湯の窓に走れり稲光

山田万里子(京都)

人を待つ灯り初めたる鉾の辻

                  
「山彦集」(課題句 課題:風死す・毛虫・草いきれ)
特選の作品を紹介しています。
田嶋 紅白(名古屋) 風死すや沈黙深き無言館
丸山 節子(日進 大毛虫松の匂ひの糞落す
齊藤 眞人(さいたま) ホームランボールを探す草いきれ
      
copyright(c)2003-2007 IBUKINE All Right Reserved.