トップページへ戻る
TOPページへ戻る 伊吹嶺紹介 主宰紹介 同人の俳句 会員の俳句 俳ランドの俳句
会員の俳句
(7月号より)
「伊吹集」(会員作品)の巻頭・次席・三席の作者および作品を紹介しています。
山本 崇雄(知多) 花の雨高野三山けぶらせり
石黒 弘美(岡崎) 土手駆くる手にいつぱいの土筆持ち
川端 俊雄(枚方) 雲雀野の光の中に襁褓替ふ
(以下は4句入選者住所順です)
水鳥 悦枝(豊橋)

舳先に鵜乗せて帰るや蜆舟

野崎 雅子(名古屋) 春祭城主も酒を振る舞はれ
高柳 杜士(名古屋)

蕗の薹グラスに活けて朝の卓

酒井 淑子(犬山) 蒸しパンの膨らみいびつ花ぐもり
石橋 忽布(豊中) 春の朝山襞深く影をなす

                  
「山彦集」(課題句 課題: 鞦韆・葱坊主・猫の子)
特選の作品を紹介しています。
後藤 丈平(関) ぶらんこを反抗期の子立ちて漕ぐ
安積 敦子(東郷 遅刻児の駆く近道や葱坊主
工藤 ナツ子(大府) 猫の子をぎゆつと抱きしめ不登校
      
copyright(c)2003-2007 IBUKINE All Right Reserved.