トップページへ戻る
TOPページへ戻る 伊吹嶺紹介 主宰紹介 同人の俳句 会員の俳句
会員の俳句
(10月号より)
「伊吹集」(会員作品)の巻頭・次席・三席の作者および作品を紹介しています。
 國吉 綾子(那覇)  父何も語らず逝けり沖縄忌
 竹内富美子(津島)  窓に置く青の涼しき砂時計
 西村のぶこ(北名古屋)  暁の鶏の高鳴き梅雨明くる
(以下は4句入選者住所順です)
 千葉 ゆう(東京)

 星涼し富士山頂に日の出待つ

 長谷川妙好(名古屋)  堂内の蝋燭ゆらぐ夜涼かな
 小川 剛史(名古屋)

 切れかけの尾つぽ引き摺る蜥蜴かな

 加藤ノブ子(瀬戸)  花合歓や湖畔に響く鐘の音
   
    
   

                  
「山彦集」(課題句 課題:梅雨晴・風鈴・向日葵)
特選の作品を紹介しています。
 二村満里子(名古屋)  梅雨晴や拡げたままの絵具箱
 岩田 洋子(春日井)  全身で喜ぶ赤子窓風鈴
 杉浦ゆき子(静岡)  向日葵の大き花束誕生日
                        
copyright(c)2003-2007 IBUKINE All Right Reserved.