TOPページへ戻る 購読について
TOPページへ戻る
 環境と俳句
  この度、「伊吹嶺」において「俳句と環境」と題して、環境問題を俳句の側面から会員皆さんの思いを書いて頂くコーナーを設けました。
 地球環境については気候変動の悪化、生態系の破壊などいろいろな問題を抱えています。一方私達俳人は豊かな気候、生物多様性のおかげで日本の豊かな四季に恵まれ、俳句の材料にもこと欠きません。
 また俳人協会にても「環境委員会」を立ち上げて、俳人の立場で環境問題に取り組んでいます。
 このような状況から「伊吹嶺」でも環境問題を取り組んできました。
 これまで「伊吹嶺」誌に「環境と俳句」として掲載し、
HP以外でも環境問題を考えて句作の実践を行う「自然と親しむ吟行会」も実施して来ました。
 
 この度、平成30年よりさらに「伊吹嶺」誌の「環境と俳句」をさらに充実させていきたいと思います。合わせて隔年に行ってきている「自然と親しむ吟行会」も企画していきたいと思います。

 なお2017年までの「環境と俳句」は【こちら】をクリックして下さい。
 
 是非皆さんもこのコーナーに訪れて頂きたいと思います。

                       「伊吹嶺」環境担当  国枝 隆生
 

 
 
 
 平成30年1月
光害
 国枝 隆生
 



copyright(c)2003-2007 IBUKINE All Right Reserved.